学会大会案内

2018年度 土壌物理学会大会    掲示用ポスター   発表要旨テンプレート

主催 土壌物理学会
開催日時・場所
 日時 10月27日(土) 9:00~18:00(予定)
 場所 北海道大学農学部(予定)
 参加料 3,000円(講演要旨集代として,ただし学生会員は無料)

1.第60回シンポジウム 「これからの持続的農業を考える;土壌中の物質循環・微生物・共生からの視点」
 ○シンポジウムの趣旨説明  北海道大学 大学院農学研究院 石黒宗秀
 ○講演タイトルおよび講演者
 (1) 土壌生産力の支配因子を求めて   元酪農学園大学農獣医学研究科教授・東京農業大学・北海道立農業試験場 水野直治 
 (2) 直接分析から土壌中の微生物−元素−鉱物相互作用を調べる   愛媛大学 農学部 光延 聖
 (3) 植物共生科学から考える農耕地生態系の物質循環と持続的農業   農研機構北海道農業研究センター大規模畑作研究領域 池田成志
 (4) 農薬や肥料に依存した現代稲作への警鐘~江戸時代に開発された水田の多数回中耕除草法が意味するもの   山形大学農学部名誉教授 粕渕辰昭

2.ポスターセッション
 申し込み等の詳細は,土壌の物理性139号および学会ホームページ(7月ごろより)に掲載予定

Back To Top