学会大会案内

2018年度 土壌物理学会大会    掲示用ポスター   発表要旨テンプレート

主催 土壌物理学会
開催日時・場所
 日時 10月27日(土) 9:00~18:00
 場所 北海道大学農学部
 参加料 3,000円(講演要旨集代として,ただし学生会員は無料)

1.開会・事務連絡 農学部4階大講堂 9:00〜9:15

2.ポスター・セッション 農学部N11, N21, N31教室 9:30~11:00
 ポスターは,9:30までに所定の位置に掲示してください.
 発表者は,学会員のみとします.土壌物理学会発表要領に基づいて作成した発表要旨(A4,2ページ(200字程度の研究紹介を含む),pdf形式)を,学会ホームページ(https://js-soilphysics.com/conf)へアップロードしてください.8月20日(2ヶ月前)受け付け開始,9月27日(1ヶ月前)締切です.

3.土壌物理学会総会 農学部4階大講堂 11:15~12:15
 総会では,土壌物理学会賞(論文賞)の授与を行います.

4.第60回シンポジウム 農学部4階大講堂 13:15~18:00
 テーマ「これからの持続的農業を考える;土壌中の物質循環・微生物・共生からの視点」
 総合司会 柏木淳一 事務局長 北海道大学農学研究院
 趣旨説明 石黒宗秀 会長 北海道大学農学研究院
 (1) 土壌生産力の支配因子を求めて
  水野直治 元酪農学園大学農獣医学研究科教授・東京農業大学・北海道立農業試験場
 (2) 近年における水田土壌の変化と持続的水稲生産に向けた対応
  金田吉弘 秋田県立大学生物資源科学部
 (3) 直接分析から土壌中の微生物-元素-鉱物相互作用を調べる
  光延 聖 愛媛大学農学部
 (4) 植物共生科学から考える農耕地生態系の物質循環と持続的農業
  池田成志 農研機構北海道農業研究センター大規模畑作研究領域
 (5) 農薬や肥料に依存した現代稲作への警鐘~江戸時代に開発された水田の多数回中耕除草法が意味するもの
  粕渕辰昭 山形大学農学部名誉教授
 (6) 総合討論 司会 石黒宗秀 会長 北海道大学農学研究院
            竹内晴信 副会長 北海道立総合研究機構十勝農業試験場

5.情報交換会
  日時・場所: 10月27日 18:15~20:00 エンレイソウ(北大構内)
  会費:4,000円

6.昼食弁当
  700円(飲物込み)
  ※会場周辺の大学生協やセコマは、大会当日も営業しており、食事や飲食物の購入は可能です。

7.大会会場への交通手段
 JR札幌駅から,徒歩で約15分.詳細は,北大農学部HPのアクセスマップをご覧ください.
 「https://www.agr.hokudai.ac.jp/i/access」

問い合わせ先:
 土壌物理学会事務局事務局長 柏木淳一
 〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目 北海道大学農学部
 電話011-706-3641 E-mail:spsyomu[at]ml.affrc.go.jp

8.農業農村工学会土壌物理研究部会(土壌物理学会 共催)
日 時:10月26日(金)13:30-17:00
場 所:北海道大学農学部4階大講堂
テーマ:「気候変動と土壌環境」
プログラム:
13:30 開会の挨拶 長 裕幸(土壌物理研究部会長)
13:40 「気候変動が農地土壌の物理環境に及ぼす影響の予測」弘前大学農学生命科学部  加藤千尋
14:40 「大気CO2濃度の増加と温暖化が水田からのメタン排出におよぼす影響」農研機構農業環境変動研究センター 兼 高度解析センター  常田岳士
15:40 「気候変動が積雪寒冷地の流域水循環に及ぼす影響について」室蘭工業大学大学院工学研究科  中津川誠
16:30〜16:50 質疑応答
17:00 閉会の挨拶

問合わせ先:
農業農村工学会土壌物理研究部会事務局
〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1 佐賀大学農学部生物環境科学科 徳本家康
電話:0952-28-8755 E-mail:yasu[at]cc.saga-u.ac.jp http://www.jsidre.or.jp/dojou/


大会参加登録 <--ここをクリックする

 シンポジウム聴講,ポスター発表をご希望の方は,ここから申し込んでください。
 9月27日までは何度でも修正できます。

 *参加登録を行うためには,会員番号が必要です。(非会員の方は,Web会員として新規登録した後,参加登録を行ってください。なお会員の方がWeb会員として登録されると正しく登録されない可能性が生じますので、どうぞ下記の手順で会員番号を確認して登録して下さい。)
 *会員番号は,「土壌の物理性」を郵送した封筒の宛名に書いてあります。  会員番号を忘れた方は,コチラから手続を行ってください。
【要旨集の著作権の取扱い】
  要旨集の著作権は土壌物理学会に帰属します。また,大会当日を要旨の公開日をと定めます。
  要旨集は,大会当日以降に土壌物理学会ホームページ上で公開します。

口頭またはポスターの発表要旨作成要領(テンプレート): Word版  PDF版

現時点での参加登録者(ログイン後,マイページからご覧ください)

過去の学会大会
2017(札幌)  2016(佐賀)  2015(佐賀)  2014(宮城)  2013(福島)
それ以前ダウンロード

要旨集のバックナンバーについては「刊行物のページ」を参照してください。

Back To Top