学会賞

第21回(2023年度)論文賞

業績:1〜36GHz帯のマイクロ波に対する湿潤土壌の誘電特性:モデルとその検証
著者:辻本久美子・太田 哲・藤井秀幸・小松 満
掲載号:土壌の物理性 第151号

第21回(2023年度)優秀ポスター賞

升田直希・平嶋雄太・宮本英揮
  業績:ランダムフォレスト回帰を利用した干拓地土壌の水分予測
谷川原龍之介・小島悠揮・濱本昌一郎・大竹豊・神谷浩二
  業績:汚染履歴が異なる油汚染土壌の水理特性と土中油分存在形態との関連性評価
畑田舞・中村公人・濱武英・Mohammad Abdul Kader
  業績:ウンシュウミカン樹の葉の水ポテンシャルの実態および葉面温度と土壌水分状態の関係
磯貝好輝・佐藤直人・登尾浩助
  業績:土壌の熱的性質測定法であるシリンダー法と DPHP 法の比較
田崎小春・取出伸夫・三口貴久代・奥田涼太・徳本家康
  業績:改良LEACHMによる土中のイオン交換を伴う窒素・炭素成分の移動

第20回(2022年度)論文賞

業績:水田転換畑における土壌の乾燥と気孔コンダクタンスを用いたダイズの水ストレスの関係の観測および観測時刻別モデル化
著者:坂口 敦・辻 卓弥・藤井理樹・荒木英樹・高橋 肇
掲載号:土壌の物理性 第149号

業績:不耕起栽培と人工マクロポア導入が石垣島サトウキビ畑における土壌保水と有機物蓄積へ与える効果
著者:岡香菜子・Bui Thanh Long・森也寸志・大澤和敏・干川 明
掲載号:土壌の物理性 第150号

第20回(2022年度)優秀ポスター賞

浅野珠里・小島悠揮・鈴木拓実・戸田武琉・TAY THENG MIN
業績:日本の土壌物理学研究の計量書誌学的解析
升田直希・平嶋雄太・宮本英揮
業績:機械学習を利用した干拓地土壌の水分予測
Li Jiawei. Katsuya Nakaishi, Yasuhisa Adachi
業績:準希薄系にある凝集した Na-モンモリロナイト懸濁液の沈降速度の解析
丸尾裕一・佐藤直人・野川健人・青木伸輔・登尾浩助
業績:毛管力によって駆動される間隙スケールの浸潤過程
浪江日和・島田かさね・趙双双・当真要・石黒宗秀・波多野隆介
中耕除草による土壌撹乱の頻度が気泡・拡散経路で排出されるメタンおよび亜酸化窒素に与える影響

第19回(2021年度)論文賞

業績:群落熱収支モデルとHYDRUS-1Dの連結プログラムを用いた畑地の土壌水分量・地温予測モデルの構築 ―ダイズ栽培圃場における蒸発・蒸散の配分割合の検討
著者:坂井 勝・高橋由奈・丸山篤志
掲載号:土壌の物理性 第146号

第19回(2021年度)優秀ポスター賞

関口覧人・斎藤広隆・田中治夫・向後雄二
業績:熱負荷が施肥の異なる黒ボク土の土壌団粒安定性に与える影響
社本凜太郎・小島悠揮・神谷浩二
業績:繰り返し凍結・融解下における複数重金属汚染土壌の同時不溶化効果の解明
伴田千紘・百瀬年彦
業績:雪国オリーブの越冬対策:冬における樹木の根域全体を加温する技術の開発
浪江日和・島田かさね・趙双双・当真要・石黒宗秀・波多野隆介
業績:水田における気泡メタンフラックス測定装置の開発
Muhamad Ezral Bin Ghazali・Li Zi Fan・Harumichi Kyotoh・Yasuhisa Adachi
業績:凝集系Na-モンモリロナイトの準希薄系で観察される沈降乱流

第18回(2020年度)論文賞

業績:帯鋼補強土壁の交換への地盤凍結工法の適用
著者:長田友里恵・相馬 啓・青木信哉・渡辺晋生
掲載号:土壌の物理性 第143号

第18回(2020年度)優秀ポスター賞

清本翼・渡辺晋生
業績:初期NO3-N濃度が凍結過程にある黒ボク土の熱・水分移動に与える影響
伴田千紘・百瀬年彦
業績:電力なしで冬の樹木根域を加温する技術の開発
江波戸宗大
業績:圃場全面における表層土壌の粒径組成のばらつきと土壌硬度分布の関係
永源奨・Mchuno Peter Alfred・下村案未・関谷信人・渡辺晋生
業績:水田に施肥した米ぬかの水稲移植前の無機化について
近藤紘嗣・溝口勝・杉野弘明
業績:トウモロコシ圃場におけるICT機器を用いた栽培管理に関する研究

第17回(2019年度)論文賞

業績:Effects of soil amendments on pH and aggregate stability of saline sodic soil and acid sulfate soil in Mekong delta, Viet Nam
著者:Ca Thi NGUYEN、Shoichiro HAMAMOTO、Taku NISHIMURA
(Graduate school of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo)
掲載号:土壌の物理性 第141号

第17回(2019年度)優秀ポスター賞

水田陽斗・百瀬年彦・上田哲行
業績:手取川の水辺に住むハンミョウ幼虫たちのサバイバルテクニック
蜜澤 岳・雁沢好博・百瀬年彦
業績:砂粒の蛍光現象(IRSL)を利用した養浜効果の評価
牧 貴広・宮本英揮
業績:機械学習を利用した裸地表面における水収支の予測
杉本卓也・小林幹佳
業績:多価イオン存在下でのヘテロ凝集の臨界凝集濃度
佐藤直人・丸尾裕一・長沼菜摘・野川健人・登尾浩助
業績:1G下および微小重力下における多孔質体中の浸潤速度

第16回(2018年度)論文賞

業績:水稲乾田直播栽培におけるローラによる地表面鎮圧が作土の間隙構造に及ぼす影響
著者:中野恵子、深見公一郎
掲載号:土壌の物理性 第136号

第16回(2018年度)優秀ポスター賞

水田 陽斗
業績:砂浜にすむ絶滅危惧種イカリモンハンミョウ幼虫の水没回避行動から学んだ土壌物理学
丹野 真衣
業績:安価なセンサを活用した蒸発散量の推定
松本 宜大
業績:径の異なる土塊土壌からの蒸発と見かけの拡散係数
竹下 修司
業績:Rossetaによる中国乾燥地圃場の黄土の土壌水分特性の推定と評価
奥田 涼太
業績:凍結実験に基づく数値解析の地表面熱境界条件の検討

第15回までの論文賞受賞業績一覧
ダウンロード
第15回までのポスター賞受賞者一覧
ダウンロード
学会賞・選考委員会規定
ダウンロード
論文賞推薦書
ダウンロード

Back To Top