学会大会案内

2019年度 土壌物理学会大会

ポスター発表申込み・弁当注文を締め切りました。

    大会参加登録    掲示用ポスター

主催 土壌物理学会
協賛 農業農村工学会、日本土壌肥料学会、日本化学会(コロイドおよび界面化学部会)、日本粘土学会、
   資源・素材学会、地盤工学会、界面動電現象研究会、土木学会、日本水環境学会、日本腐植物質学会、
   筑波大学生物資源コロイド工学リサーチユニット
開催日時・場所
 日時 10月26日(土)9:00~17:45(受付 8:00~)
 場所 筑波産学連携支援センターつくば農林ホール
 参加費 3,000円(講演要旨集代として、学生会員は無料)

1.開会・事務連絡 つくば農林ホール 9:00〜9:10

2.第61回シンポジウム
 テーマ「土壌・水環境のサステナビリティとコロイド界面現象」
 総合司会 小林政広 副会長・大会実行委員長 森林研究・整備機構森林総合研究所
(第1部) つくば農林ホール 9:10〜10:50
 (1)導入講演 土壌・水環境のサステナビリティに関わるコロイド界面科学の可能性
  足立泰久 会長 筑波大学生命環境系
 (2)多雪重粘土地帯の水田転換畑における懸濁物質およびリンの暗渠流出
  鈴木克拓 農研機構中央農業研究センター
 (3)雨滴測定から見えてくる葉や枝での雨の振る舞い
  南光一樹 森林研究・整備機構森林総合研究所
(第2部) つくば農林ホール 15:30〜17:45
 (4)農用地における有害化学物質の汚染対策と土壌コロイド界面現象の関わり
  牧野知之 東北大学大学院農学研究科
 (5)機能性微生物が関与した鉱山跡地・自生植物の重金属耐性機構
  山路恵子 筑波大学生命環境科学研究科
  総合討論 司会 小林幹佳 筑波大学大学院生命環境科学研究科
          赤羽幾子 農研機構農業環境変動研究センター

3.土壌物理学会総会 つくば農林ホール 11:15~12:15
 総会では、土壌物理学会賞(論文賞)の授与を行います。

4.ポスター・セッション 第4,5,6会議室 13:15~15:15
 発表者は学会員のみとします。発表登録締切は9月26日です。
 ページ上部「発表要旨テンプレート」から土壌物理学会発表要領をダウンロードして
 注意事項をよくお読みの上、「大会参加登録」からpdf形式にてアップロードしてください。
 当日は13:00までにポスターを所定の位置に掲示してください。優秀な発表にはポスター賞が授与されます。

 大会ポスターセッションのポスター作成要領
 ・サイズ:A0(横841mm×縦1189 mm)
 ・ポスター内容:タイトル,氏名,所属,連絡先,図表,装置等
 ・掲示場所:テープ・押しピン等で張付
 ・掲示時間:8:30以降 (13:00までに貼付、17:00までに撤去)

5.企業展示 第4,5,6会議室(展示内容紹介 つくば農林ホール 10:50〜11:05)
 申込み方法(申込み期限9月26日)

6.情報交換会 レストラン 自然味工房(筑波ハム)(送迎あり) 19:00~21:00
 情報交換会ではポスター賞の発表・授与を行います。
 参加には登録時に事前申込みが必要です。
 会費 学生以外 事前支払い:5,000円 当日支払い:6,000円
    学生   事前支払い:4,000円 当日支払い:5,000円

7.昼食弁当
 ご利用には参加登録時の事前申込みが必要です。
 料金(飲物込み) 事前支払い:700円 当日支払い:1,000円 
 ※会場周辺には食事が可能な店が少ないため、弁当のご利用をお勧めします。

8.大会会場への交通手段
 ・JR常磐線牛久駅西口4番乗り場から関東鉄道バス「谷田部車庫行」、「筑波大学病院行」、「生物研大わし行」のいずれかに乗車、「農林団地中央」で下車。
 ・つくばエクスプレスみどりの駅から関東鉄道バス「農林団地循環」に乗車、「農林団地中央」で下車。
 ・つくばエクスプレスつくば駅からつくバス南部シャトルに乗車、「農林団地中央」で下車。
 くわしくは、筑波産学連携支援センターHPをご覧ください。
 http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/outline/access.html

問い合わせ先:
 2019年度土壌物理学会大会実行委員長 小林政広
 〒305-8687 茨城県つくば市松の里1 森林研究・整備機構森林総合研究所
 電話029-829-8228 E-mail:spmt2019[at]ml.affrc.go.jp


9.農業農村工学会土壌物理部会第58回研究集会 (土壌物理学会 共催)
 日 時:10月25日(金)13:30〜17:00 
 場 所:つくば農林ホール(つくば市観音台 農林研究団地内)
 テーマ:「土壌-根-植物-大気:根圏の水・物質動態と作物モデル」
 総合司会:濱本昌一郎(東京大学農学部)
 プログラム:
  13:00 受付開始
  13:30 開会
  13:35〜14:20 根圏での元素動態における微生物機能の役割」
   北海道大学大学院農学研究院 信濃 卓郎
  14:20〜15:05 「畑地の蒸発散にともなう土壌水分・地温変化の予測(仮)」
   三重大学大学院生物資源学研究科 坂井 勝
  15:15〜16:00 「ダイズ生育・収量予測モデルの概要と水分ストレス応答における課題」
   農研機構農業環境変動研究センター 中野 聡史
  16:10〜16:50 質疑応答、総合討論
  17:00 閉会
 問い合わせ先:
 農業農村工学会土壌物理研究部会事務局
 東京大学 西村拓、濱本昌一郎
 TEL 03-5841-5350、-5351 FAX 03-5841-8171
 E-mail: nnspbukai[at]gmail.com
 Web: http://www.jsidre.or.jp/dojou/

【要旨集の取扱い】
 要旨集の著作権は土壌物理学会に帰属します。
 また、要旨集は、大会当日以降に土壌物理学会ホームページ上で公開します。

過去の学会大会
2018(札幌)  2017(札幌)  2016(佐賀)  2015(佐賀)  2014(宮城)  2013(福島)
それ以前ダウンロード

要旨集のバックナンバーについては「刊行物のページ」を参照してください。

Back To Top