学会大会案内

2014年度 土壌物理学会大会    掲示用ポスター   発表要旨

期日:2014年10月25日(土)-26日(日)

後援 宮城大学

シンポジウム&ポスター発表
開催日時・場所
日時 10月25日(土) 9:30~16:30
場所 宮城大学太白校舎(宮城大学太白キャンパス講義棟1階大講義室)

シンポジウム 宮城県における津波被災農地の復興
大津波(2011年)に被災した農地土壌の概況 南條正巳 (東北大学)
農業土木分野における問題と対応 千葉克己(宮城大学)
宮城県の塩害と対策 宮内敏郎 (株式会社日本総合地質)

ポスターセッション(2階講義室)および企業展示(1階講義室) ,宮城大学太白キャンパス講義棟
A.土壌物理の最前線 (一般ポスター) B.震災復興と土壌物理 (特別ポスター)(締切:9月30日) 
発表者は学会員のみとします。また,シンポジウム特集号を発行する予定です.ポスターセッション発表の皆様の積極的な投稿を期待します
企業展示についてはこちらへ(申込み締切:9月30日) 

情報交換会 18時~20時 KKR仙台 杜邑(とゆう)
大会会場からKKR仙台までの送迎バスがあります(先着50名まで)

見学会 10月26日 (以下時間は案(8/1現在)です.申込み開始までに上記URLに詳細を掲載します)
仙台駅(8:30)→石巻市(長面地区)→昼食(石巻市内)→名取市(閖上地区)→名取市(耕谷地区)→仙台空港着(17:00予定)→仙台駅着(18:00予定)<--空港着時刻は予定です。
仙台空港時刻表 仙台駅時刻表

参加料:3000円(講演要旨集代として、ただし、学生会員は無料) 詳細はこちらへ(9/1~)
懇親会 KKR仙台 杜邑(とゆう) 会費4500円 (予定)
昼食弁当600円(希望者のみ,当日,大学内の食堂は営業無し,近隣に食堂はほとんどありません)
見学会 2000円 定員50人 (昼食は行程中の道の駅でとるため,弁当の予約はありません)

その他: 前日に農業農村工学会土壌物理研究部会が開催されます

参加登録(9月1日~9月30日:予定) <--ここをクリックする

(シンポジウム聴講 :口頭またはポスター発表 :企業展示)の方はここから申し込んでください。
9月30日までは何度でも修正・変更できます。

参加登録には会員番号が必要です。(非会員の方はWeb会員として新規登録してください)
会員番号は「土壌の物理性」を郵送した封筒の宛名に書いてあります。 会員番号を忘れた方はコチラから手続してください。

口頭またはポスターの発表要旨作成要領(テンプレート): Word版  PDF版 <--ポスターサイズが昨年と異なります。注意してください。

現在時点での参加登録者 ポスター発表登録及び見学会は9/30で締め切りました.
キャンセルなどで空きがでることもあるので,希望の方はweb登録の前にまず事務局へお問い合わせください.

大会会場への交通手段
1)仙台駅から市営地下鉄で長町南駅下車,バスプール4番から宮城交通バス「日本平」行き(8:11,9:06発)又は「仙台南ニュータウン」行き(8:41,9:28発)で約20分
2)仙台駅前から宮城交通バス「日本平」行きで約45分(仙台駅前発 8:41,9:28),(仙台駅発は交通事情により45分以上かかることがあります。)
いずれも宮城大学食産業学部前で下車して会場まで徒歩1分

過去の学会大会
2013
それ以前ダウンロード

要旨集のバックナンバーについては「刊行物のページ」を参照してください。

記入予定

Back To Top