ニュース

2017.9.11
2017年度 土壌物理学会大会
 ○ポスターセッションの発表申込み及び要旨の締切が9月15日となっております。発表を希望します方はどうぞお忘れなく!!!
 ●正会員・シニア会員・学生会員・賛助会員の方で、登録に必要な会員番号を入手できない場合は、事務局までご一報下さい。
2017.8.10
土壌物理学会賞(論文賞)の推薦受付を開始しました。論文賞推薦書は学会賞のページでダウンロード出来ます。締切は9月10日となっております。
2017.8.10
本日より2017年度大会の参加申込みを開始しました!  学会大会案内のページにて受付中です。締切は9月15日です。
ポスター発表に関しては、学会大会案内のページにある発表要旨テンプレートをご覧下さい。
2017.7.6
”おしらせ” 土壌物理学会が協賛します「サマースクール 土・水・生命環境とコロイド界面現象2017」が、筑波大学にて開催されます。申込みなど詳細についてはリンク先でご確認下さい。
2017.04.07
*情報*北海道立総合研究機構は研究職員の新規募集をしています。詳細はこちら
2017.02.10
おしらせ*2017年3月30日化学工学会関東支部による第8回ファインバブル技術講習会が開催されます@東京理科大学神楽坂キャンパス。土壌物理学会はこの講習会を協賛します。土壌物理学会員は、化学工学会員の参加費で参加できます。案内pdfはこちら
2017.1.22
【速報:2017年度の土壌物理学会大会の日程・内容がきまりました!】
また、その直前には、大会シンポジウムの講演の方々によるWorkshopが開催されます。
詳細はこちら。皆さま奮ってご参加ください!
2016.12.04
*おしらせ*2017年3月6日高分子学会16-1高分子と水・分離に関する研究会2016年度界面動電現象研究会が開催されます@筑波大学東京キャンパス。土壌物理学会はこの研究会を協賛します。界面動電現象研究会についてはこちら
学会員のみなさまに耳寄りな情報です。この研究会の参加報告を土壌の物理性に投稿する場合、参加費が免除されます(一名)。ご希望の方は、このHPの「お問合せ」へ。
2016.11.07
2016年度土壌物理学会大会(京都大学)の講演要旨集のpdfファイルを,「刊行物」のページにアップロードしました。
2016.11.01
2016年度の学会賞が決まりました。学会賞のページをご覧ください。
2016.10.01
【2016年度大会のプログラムおよびポスター発表一覧】
 10月29日に京都大学農学部総合館で開催される2016年度土壌物理学会のプログラムポスター発表の一覧を掲載します。過去最多となる計57件のポスター発表の申し込みがありました。
2016.09.27
*情報*12月3日(土)にIYGU(国際地球理解年)の試み(日本学術会議フォーラム)が開催されます@日本学術会議講堂。 詳細はこちら
2016.09.26
【大会参加登録について】
 2016年度土壌物理学会大会におけるポスター発表・企業展示の受付は終了しました。沢山のお申込み,ありがとうございました。
シンポジウムの聴講を希望される方の参加申込みについては,10/7(金)まで「学会大会案内」のページにて受付けます。
2016.09.23
*情報*12月10日(土)に2016土壌水分ワークショップが開催されます@東京。土壌物理学会はこのWSを後援します。
2016.09.23
【公開講演会「Darcy Lecture」のご案内(再)】
 10月28日(金)17時より,京都大学吉田キャンパス農学部総合館・W106において,公開講演会「Darcy Lecture(参加無料)」を開催します。学生さんにも聞きやすい講演内容(概要)となる予定ですので,興味のある方は,是非,ご参加下さい。
2016.09.13
【大会参加登録には,会員番号が必要です】
「学会大会案内」のページにて,現在,2016年度土壌物理学会大会のweb参加登録を受付けています。参加登録を行うためには,会員番号が必要です。「土壌の物理性」をお届けした「封筒の宛名の欄」に会員番号が記載されているので,それをご入力下さいますよう御願い致します。
*非会員の方の大会参加を歓迎します!非会員の方は,まず「web会員登録(無料)」を済ませた後,web参加登録を行って下さい。
2016.08.19
本日,8月19日より,2016年度土壌物理学会大会の参加登録の受付を開始しました。詳細は「学会大会案内」をご覧ください。
2016.7.25
学会賞(論文賞)の推薦公募中です。「学会賞」のページをご覧ください。(8/15終了しました)
2016.7.4
*情報*公開シンポジウム「熊本地震・3ヶ月報告会」(日本学術会議防災減災・災害復興に関する学術連携委員会).平成28年7月16日(木)10:00~17:45@日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34) .詳細はこちら
2016.6.30
*情報*明治大学農学部農学科は「環境気象学」分野の専任教員を募集中です。詳細は明治大学農学部HP/教員公募要項
2016.4.19
*情報*公益財団法人地域創造基金さなぶりは「現場で役立つ復興論文」と題した論文を募集をしています。表彰有り。詳細はこちら
2016.04.04
【2016年度土壌物理学会大会のご案内】
 10/29(土)に,京都大学において2016年度土壌物理大会を開催予定です。詳細は,「学会大会案内」をご確認下さい。また,10/28(金)17時よりTy P. A. Ferre教授(アリゾナ大学)を講師とする公開講演会「Darcy lecture」,また10/30(日)には農業農村工学会・土壌物理研究部会を,それぞれ同一会場で開催します。
 京都の秋は観光シーズンということもあって,非常に混雑することが予想されます。大会に参加される方は,宿を早めに手配されることをお勧め致します。
2016.3.29
*情報*農研機構は研究職員の新規募集をしています。詳細はこちら
2016.3.19
もうすぐ新年度ですね。所属や住所に変更がある方は、変更届のご提出をお願いいたします。フォームは入・退会案内のページにあります。(事務局)
2016.04.04
【2016年度土壌物理学会大会の告知】  10/29(土)に,京都大学において2016年度土壌物理大会を開催予定です。詳細は,「学会大会案内」をご確認下さい。また,10/28(金)にはTy P. A. Ferre教授(アリゾナ大学)を講師とする公開講演会「Darcy lecture」を,また10/30(日)には農業農村工学会・土壌物理研究部会を同一会場で開催します。 京都の秋は観光シーズンということもあって,非常に混雑することが予想されます。大会に参加される方は,宿を早めに手配されることをお勧め致します。
2016.02.05
*情報*日本学術会議からのニュースです。内容は第23期学術の大型施設計画・大規模研究に関するマスタープラン策定の方針。2月8日続報。公募についてです。
2016.01.04
あけましておめでとうございます。
土壌物理学会が後援したMARCOワークショップ「アジアの作物生産システムと水資源問題のためのSWATの適用と適応」詳細報告へのリンクです。 「開催報告」「詳細報告」へどうぞ。
2016.1.4
あけましておめでとうございます。
土壌物理学会が後援した MARCOワークショップの詳細報告へのリンクです。
2015.12.02
今年度の学会総会で投稿規定の改定が承認されました。 内容は、論文等のWeb公開についてです(規定の10)。
1年間の会員限定公開期間については、著者はオープンアクセスを選ぶ(有料)ことができます。 詳細は投稿規定をご覧ください。
2015.11.17
[ご案内]高分子と水・分離に関する研究会および2015年度界面動電現象研究会: 不均一な高分子・コロイド界面の物性と凝集 平成28年3月11日 筑波大学東京キャンパスにて開催です。
2015.11.17
*続報*2015土壌水分WS(11月28日開催@東京)のプログラムです。(土壌物理学会も後援しています。)
2015.10.27
学会賞のページを更新しました。
2015.10.27
【2015年度大会の報告】  2015年度土壌物理大会(10/24,佐賀大学)は,出席者数は120名と例年以上に多く,盛況のうちに終了いたしました。ご出席くださった皆様に,厚くお礼申し上げます。大会要旨集のpdfファイルは,「刊行物」のページにて閲覧可能です。webサイトへの要旨掲載を希望されない方は,事務局へご連絡下さいますよう御願い致します。
2015.10.06
【web会員の皆様へ】 2015年度大会にweb会員として参加登録した「学生」は,学生会員(年会費3,000)として入会することで,大会参加費が「無料」になります。入会希望者は,下記のwebサイトから入会申込書を入手して記入・印刷のうえ,大会当日にご持参願います。受付の混雑緩和にご協力を御願い致します。 入・退会案内HP:https://js-soilphysics.com/ent
2015.10.02
【2015年度土壌物理学会大会のプログラム】
シンポジウムでは4件の講演,ポスターセッションでは48件の発表が行われます。また,5件の企業展示を予定しています。
大会当日の参加登録も可能です。多数のご参加をお待ちしております!
2015.9.25
本日締切の学会参加登録用の会員番号がわからない方は、とりあえず新規Web会員として再登録して作業を進めてください。
2015.8.12
学会賞(論文賞)の推薦公募中です。「学会賞」のページをご覧ください。 追記:公募期間は終わりました。
2015.8.11
MARCOサテライトワークショップ201510月20日~23日@つくば 土壌物理学会も後援します。
2015.8.6
2015土壌水分ワークショップ 11月28日(土) 午前9時30分-午後5時30分(予定) 土壌物理学会も後援準備中です。→後援します。
2015.7.9
[情報]*学生さん、若手研究者むけ*日本学術振興会「第8回HOPEミーティング ―ノーベル賞受賞者との5日間―」参加募集 詳細
2015.07.07
2015年度土壌物理学会大会の情報を「学会大会案内」に掲載しました。参加登録期間は「8/24(月)~9/25(金)」です。多数のご参加をお待ちしております。掲示用ポスター
2015.6.3
今年も半年過ぎましたが・・・ 今年は国際土壌年です!詳細
2015.3.26
土壌物理学会の事務局会議を開催しました。 新会長は長裕幸(佐賀大学)です。 土壌物理学会は2015年10月24日(土)佐賀の予定です。
2015.1.31
土壌の物理性128号(電子版)をUPしました。126号「放射性物質問題」関連の論文がオープンアクセスになりました。
2015.1.13
第32回土・水研究会「農業分野における反応性窒素(Nr)過剰問題とフローの適正化への取り組み―グローバル~圃場まで―」が開催されます。 日時:2015年2月27日(金曜日)10:00-16:30; 場所: (独)農業環境技術研究所大会議室(本館2階);詳細
2015.1.13
第32回土・水研究会「農業分野における反応性窒素(Nr)過剰問題とフローの適正化への取り組み―グローバル~圃場まで―」が開催されます。 日時:2015年2月27日(金曜日)10:00-16:30; 場所: (独)農業環境技術研究所大会議室(本館2階);プログラム最終版
2014.10.27
土壌物理学会が無事終わりました。ご協力ありがとうございました。 ポスター賞受賞者現地見学会の写真です。その他に良い写真をお持ちの方は「お問い合わせ」のページから事務局にUPしたURLを教えてください。
2014.10.24
明日の会場行きのお薦めバス(土曜日) 仙台駅7番乗り場 7:39(乗車時間約30分) JR長町3番乗り場 7:27, 8:07, 8:37, 9:02 (乗車時間約20分) 地下鉄長町南駅・太白区役所前 7:31, 8:11,8:41, 9:06 (乗車時間約20分)
2014.10.2
ポスター発表予定者はポスターサイズに注意してください。今年はA0サイズ(横841mm×縦1189 mm)で、壁に磁石で張り付けます。
2014.9.17
2014土壌水分ワークショップ 11月29日(土) 午前9時30分-午後5時30分(予定) 土壌物理学会も後援の予定です。
2014.9.12
【ポスドク公募】アバディン大学で Rhizosphere Biophysicsに関するポスドクを公募しています。詳細は、募集要項を参照下さい。
2014.9.1
2014土壌物理学会の参加登録受付を開始しました。シンポジウム聴講・口頭またはポスター発表・企業展示を希望する方は9月30日までに申し込んでください。
2014.8.5
【教員公募】長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科(環境科学領域)准教授; 募集期間:2014年 9月30日まで; 専門分野:陸域の水を扱うフィールド環境科学分野(水文・水資源・水環境などの分野 詳細はhttp://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D114071838&ln_jor=0をご覧ください。
2014.8.5
【教員公募】長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科(環境科学領域)准教授; 募集期間:2014年 9月30日まで; 専門分野:陸域の水を扱うフィールド環境科学分野(水文・水資源・水環境などの分野 詳細はhttp://internationalyearofsoils2015.wordpress.com/をご覧ください。
2014.6.19
2014年度土壌物理学会賞(論文賞)候補の一般会員推薦の公募を開始しました。締め切りは2014年8月15日です。詳しくは「学会賞」のページをご覧ください。
2014.5.7
学会誌「土壌の物理性」126号はお手元に届きましたでしょうか?電子ジャーナルの可能性を体験するために、封筒の宛名ラベルの右下に記載してある会員番号を利用して、7ページの写真下のURLをクリックしてみてください。126号表紙写真の正面と真横からの動画が見られます。
2014.5.1
土壌の物理性126号(電子版)が公開されました。昨年10月のシンポジウム特集が満載です。動画と合わせて読むと良いでしょう。非会員でもWeb会員(仮)登録すれば、しばらくは論文ダウンロードサービスを利用できます。
2014.4.16
2014年度 土壌物理学会大会
詳細はこちら 2014年10月25日(土)-26日(日)@ 宮城大学
2014.04.12
おしらせ
東京大学のWebサーバー変更の影響で,本学会HPの一部のリンクが”Not Found”になってしまう可能性があります.
できるだけ早急に対応しますので,しばしお待ちください
不便をおかけして申し訳ありません.(学会事務局)
報告: 2014.04.12 停止していた関連サイトが動き出しました.これで,3月以前どおりにサービスが稼働すると思います.
2014.3.19
JST「科学技術コミュニケーション推進事業機関連携推進(機関活動支援型、ネットワーク形成型) 」の公募が開始されました。この事業は、科学館や科学系博物館等の社会教育施設、大学、研究機関、地方自治体、NPO等の機関が実施する、体験型・対話型の科学技術コミュニケーション活動を通して、社会問題や社会ニーズに対する課題の解決を図る取組で、特に探索的な新規性のある活動を支援するものです。 http://www.jst.go.jp/csc/sciencecommunication/ar-support-public/
2014.3.19
JSTの「科学技術コミュニケーション推進事業機関連携推進(機関活動支援型、ネットワーク形成型)」 の公募が開始されました。この事業は、科学館や科学系博物館等の社会教育施設、大学、研究機関、地方自治体、NPO等の機関が実施する、体験型・対話型の科学技術コミュニケーション活動を通して、社会問題や社会ニーズに対する課題の解決を図る取組で、特に探索的な新規性のある活動を支援しるものです。下記のホームページをご覧ください。 「放射能汚染地区の復興支援を考える」参加費無料,事前申し込み不要
3月8日(土) 13:00~17:10, 明治大学生田キャンパス第一校舎2号館2-200
主催:明治大学研究・知財戦略機構「震災復興支援・防災研究プロジェクト」早期帰宅実現プロジェクト
協賛:東京大学「福島復興農業工学会議」 後援:明治大学科学技術研究所,特定非営利活動法人ふくしま再生の会,土壌物理学会
2014.02.14
シンポジウムのご案内 ((公財)農学会・日本農学アカデミー共催)
日時 平成26年3月9日 13:00~17:30
場所 東京大学農学部弥生講堂一条ホール
「放射性物質の除染・汚染水漏えいの現状を問う!」
入場無料, 詳細はこちら
2014.2.6
過去1年間の論文と研究ノートを「会員限定」、他を「フリー」にしました。ページ右上の「検索ウィンドウ」に論文名や著者名を入れるだけで簡単に論文を見つけられます。
2014.1.17
【公募情報】独立行政法人土木研究所寒地土木研究所寒地農業基盤研究グループでは任期付き研究員1名を募集しております。採用を希望される方は下記のホームページをご覧ください。 http://www.ceri.go.jp/contents/recruit/index.html
2013.12.28
土壌の物理性125号(電子版)をリリースしました。非会員の方でもWeb会員登録をすればご覧いただけます。飯舘村エクスカーション報告などが掲載されています。
2013.12.19
土壌の物理性125号の目次を公開しました。電子ジャーナルのリリースおよび冊子体の発送は数日後になります。ちなみに125号の表紙はちょっと趣を変えて飯舘村エクスカーションでの集合写真です。
2013.12.19
電子ジャーナルの試験運用を始めました。 利用方法は土壌物理学会ホームページの活用についてをご覧ください。また、電子ジャーナル化についての意見を募集しております。
2013.12.12
2014年土壌物理学会:2014年10月18-19日、宮城大学で開催予定です。
2013.11.15
土壌物理学会シンポジウム(10月26日)の動画をUPしました。
2013.11.13
【教授の公募情報】鳥取大学農学部では、生物資源環境学科国際環境科学講座水利用学教育研究分野「教授」1名を公募しております。詳しくは募集要項を参照下さい。
2013.11.13
土壌物理学会が後援する「2013土壌水分WS(12/21東京)」のプログラムが公開されました
2013.11.9
会合案内:Third In-situ and Remote Soil Moisture Sensing Technology Conference Houston, TX, March 12-14 2014
2013.11.9
土壌物理学会メンバーが11月4日、フロリダ州タンパ市で開催されたSSSAで特別セッションBattles of Soil Scientists in Fukushima, Japanを行ないました。
2013.11.01
先週開催した大会の参加費等がわかりにくいというご意見を頂きました。
わかり易くしたものをこちらに置きます。必要な方はご参照ください。
2013.10.30
土壌物理フォーラムを試験的に仮公開しています。先週の学会に対する感想やご意見をお寄せください。システム向上のために、特に、学生からの積極的な書き込みを期待しています。
2013.10.30
第14回地盤力学における計算機手法と最近の進歩に関する国際会議のご案内
論文概要投稿締切り:2013年11月20日
論文概要採否案内:2014年1月20日
本論文投稿締切り:2014年3月20日
参加登録開始:2014年3月20日
投稿方法と投稿先:http://www.14iacmag.org/?page_id=88&lang=ja
下記の様なテーマもありますので、 興味のある方はこのURLへ
General session

Coupled Phenomena: Hydro-Thermo-Chemico-Mechanical Response of Geomaterials, Unsaturated soils, Multi-phase problems
Geoenvironmental Engineering: Waste/landfill Management, Flow and Contaminant Transport, Geotechnical Reuse, Global Environmental Problems, Bioremediation

Minisymposia
Modelling Spatial Variability in Geotechnical Engineering
Organizers: J. Huang (Univ. of Newcastle) & D.V. Griffiths (Colorado School of Mines)
l-atmosphere Interaction
Organizers: C. Jommi & P.J. Vardon (Delft Univ. of Technology

2013.10.28
土壌物理学会(福島大会)が無事終了しました。ご参加頂いた皆様に感謝申し上げます。来年は10月下旬の土日に宮城県で開催の予定です。「塩類問題:農地復興の土壌物理」のようなテーマにしようかと考えています。(会長)
2013.1022
土壌物理学会シンポジウム(10/26)の講演とポスターの発表要旨検索ページを公開します。キーワードを入力して関心のある発表を探してください。
2013.10.11(改)
今年も10月10日東京は晴れました。
土壌物理学会シンポジウム(10/26)の講演とポスター発表のリストです
ポスターを載せる机のイメージです。参考まで
当日受付開始は8:30頃(8:21金谷川着の電車でちょうどのタイミングです)、ポスターのセット、企業展示の設営もその後随時可能です。
2013.10.10
今年も晴れました。 土壌物理学会シンポジウム(10/26)の講演とです
2013.10.10
今年も晴れました。 土壌物理学会シンポジウム(10/26)の講演とWCSSへのお誘いをご覧下さい。
2013.9.19
学会参加登録のお願い
発表の有無にかかわらず一人ずつ参加登録をお願いします。 発表を予定している方は発表要旨ができていなくても空欄に<検討中>と記入し、仮のPDFファイル(FamilynameFirstname.pdf)をUPしてください。とりあえず、聴講を選択して登録しても結構です。 一度登録すれば何度でも修正できます。
2013.9.11
土壌物理学会が加盟しております「日本地球惑星科学連合」の2014年大会は、下記の日程で行われます。/ 期間:2014年4月28日(月)~5月2日(金)/ 会場:神奈川県 パシフィコ横浜会議センター/ 詳しくは【 日本地球惑星科学連合大会ホームページ 】をご覧ください。
2013.9.6
会員番号をお忘れの方へ     学会参加登録
登録されているEmailアドレスが異なっていると会員番号が正しく再通知されません。その場合には画面右上の「お問い合わせ」からお知らせください。
お急ぎの場合には「Web会員」として新規登録してから参加登録をしてください。
2013.9.6
土壌物理学会大会の宿泊の件
10月末の週末は、観光シーズンのピークにあたるため、非常に混みます。
大会参加を予定される方は早めに宿を予約して下さい。
2013.9.6
農業農村工学会土壌物理研究部会シンポジウム開催のお知らせ
下記の様に開催されます。土壌物理学会大会の前日午後ですのでこちらも奮ってご参加ください。
題目 東日本大震災による農地被災の実態と復旧の現状・問題点
10月25日(金) 13:30~17:00
於 コラッセふくしま 5階小研修室 (福島駅前)
参加費 無料 演者等詳細はこちらへ
2013.9.5
2013土壌水分ワークショップの開催案内が届きました。土壌物理学会も後援の予定です。
2013.9.1
10月26日・27日の学会参加登録を開始しました。ご不明な点がありましたらページ右上の「お問い合わせ」からご質問ください。
2013.8.29
学会参加登録および要旨登録のページを仮公開しました。(シンポジウム聴講 :口頭またはポスター発表 :企業展示)の方はここから申し込んでください。9月30日まで何度でも修正・変更できます。また、口頭またはポスターの発表要旨作成要領(テンプレート)も公開しました。要旨作成にご利用ください。
2013.8.29
第55回シンポジウムのポスターができました。会員の皆様におかれましては印刷して掲示板等でPR願います。
2013.8.21
「参加申し込み」と「ポスター発表」のWeb登録ページが9月1日にオープンします。登録締切は9月30日です。
2013.8.8
学会ページを最大限に利用するために、会員番号(土壌の物理性124号以降の郵送時の宛名ラベルをご確認下さい)でログインしてください。非会員の方はログイン画面から新規登録をして、Web会員(仮)のIDを取得してください。
2013.7.29
鳥取大学乾燥地研究センターでは、緑化保全部門の教授を公募しています。応募の締切は9/30日(月)です。
採用情報: (日本語) (英語)
2013.07.5
学会大会案内(確定版)をUPしました。
第55回シンポジウム テーマ: 放射性物質問題-土壌物理に求められること- -->講演者も確定しました。
2013.06.27
学会大会案内を更新しました
2013.05.31
学会賞(論文賞)候補の公募(推薦)を開始しました。詳細は「学会賞」のバナーから
2013.05.30
学会員数の推移をUPしました。会員確保にご協力ください。
2013.05.30
過去のシンポジウム(学会大会要旨集)をUPしました。第31-35回、27回、24回以前の資料を探しております。資料をお持ちの方がおられましたら、このページの「お問い合わせ」を利用してお知らせ願います。
2013.05.28
本日の事務局会議で今年のシンポジウム(10月26-27日@福島大学)のテーマを決定しました。
10月26日シンポジウムテーマ(仮):
土壌中の放射性物質の挙動-土壌物理に求められること-
・発表者については交渉中です。

10月26日ポスター発表:
今年は下記A・Bの2本立てで募集します。(締切:10月4日)
A.土壌物理の最前線 (一般ポスター)
B.放射線と土壌物理 (特別ポスター)

このうち、Bに関するポスターの数編に関しては、学会誌126号の特集号に掲載予定です。
積極的な参加をお待ちしております。
詳細については7月発行の学会誌「土壌の物理性」に掲載します。
2013.05.28
現在、過去のシンポジウム(学会大会要旨集)の電子化作業を進めており、第31-35回、27回、24回以前の資料を探しております。資料をお持ちの方がおられましたら、このページの「お問い合わせ」を利用してお知らせ願います。
2013.05.27
122号までの論文検索が可能になりました。ホームページ右上の「検索」に任意のキーワードを入れてご活用ください。
2013.05.10
土壌物理学会を10月26-27日、福島大学で開催します。
2013.05.08
土壌物理学会のホームページのデザインを一新しました。
Back To Top